1. こどもとママが安心してリトミックや製作を楽しむ♪ 地域の見守りで開催されているにじピクリトミック

こどもとママが安心してリトミックや製作を楽しむ♪ 地域の見守りで開催されているにじピクリトミック

2021年10月10日    本唱寺

Pocket

天神にあるお寺、本唱寺さんで、0歳〜未就園児向けのリトミックが開催されています♪音楽遊びだけでなく「季節ごとのかんたんな製作がある日もあって楽しいよ♪」との口コミを聞いて、音楽好きの子だけでなく、工作好きの子にもオススメしたいな〜と思い、取材してきました^-^

消毒や検温のあと、生演奏リトミックバンド”にじいろカルテット”さんの演奏がはじまりました♪はじまりの音楽にあわせてこどもたちのお名前が呼ばれると、こどもたちは嬉しそうにしたり、照れたり。リトミックの先生に駆け寄る子、緊張してママからはなれない子、いろんな子がいました。先生は「みんな最初は緊張するけど、場所や私たちに自然と慣れていくから大丈夫だよ^-^」とみんなに優しく声をかけていました。

「好きな楽器はあるかな?」との先生の呼びかけで、カゴに入った鈴やカスタネットなどを手に取っていくこどもたち。ピアノの音色に合わせて、ゆっくりゆっくり楽器を鳴らしたり、だんだん速くなるリズムに合わせて早く楽器を鳴らしたり。こどもたちは終始楽しそうにリトミックを楽しんでいました♪。

この日は、途中で0歳〜2歳半のちいさいこチームと、2歳半以上の少しおおきいこの2チームに分かれる場面も。ちいさいこチームは、カラフルでやわらかい布を手に持って、歌の先生の声にあわせてひらひらなびかせたり、その感触を手で確かめたりしていました。少しおおきいこチームは、四分音符のカードを見て「これは、おててを1回タン♩とあわせるよ」と教えてもらい、みんなでタン♩タン♩タン♩と手を鳴らしてリズムを感じる遊びをしていました^-^。

製作では、9月の十五夜にちなんで”お月見団子”を折り紙で作りました。先生が用意してくれた、お月様とお団子の形に丸く切ってある折り紙。お月見団子をのせる台座(三方)がプリントされた紙に載せて貼っていくと、お月見団子のおそなえものが完成しました♪台座への貼り方はみんなそれぞれ個性があり、一生懸命貼って行くこどもたちの姿が愛らしかったです。「家に持ち帰って、十五夜まで壁に貼ってみます^-^」と教えてくれたママもいました。

最後は希望者で座談会も。もうすぐ幼稚園の願書提出シーズンということで、幼稚園やプレのトークに花が咲きました。まだ小さい年齢の子のママたちも、先輩ママの幼稚園選びポイントなどを聞いて今後の参考にされたそうです。密にならないように距離を保ちながらになりますが、こういった情報交換の場は本当に大事ですし、これからも必要だなぁと感じました。

開催場所の本唱寺さんご夫婦は、自らも4人のお子さんをもつパパとママ。「地域のママやこどもたちのためになれれば」とご好意で場所を無償提供されていらっしゃいます。おだやかな親子時間が地域の皆さんの思いによってもたらされている、とっても素敵なリトミックでした。

10月以降も感染症の拡大状況を見ながらリトミックの開催する方向で予定が調整させるそうです。完全予約制なので、まずはinstagramやwebサイトをチェックしてみてください。

公式WEBサイトメールinstagram

-----

取材ママ
ひまりちゃん

住所 池田市天神1-1−12(「にじピクリトミック」開催場所 本唱寺)
アクセス 阪急宝塚線石橋阪大前駅 西出口より徒歩10分

※当ページは、情報を保障するものではありません。詳細は直接各施設にご確認頂きますようお願いいたします。

Pocket

コメント

※コメントは管理者による承認制です。内容が不適切と判断した場合は、編集及び削除させて頂く場合がございます。ご了承ください。

最新情報をGETしよう!

その他の子育て応援探検隊 ニコニコブログ

目的の情報を探す

人気のキーワード

SNSでつながろう!

  • kodomotoいけだ公式インスタグラム
  • LINE@お友だち追加