1. 梅雨の晴れ間に、初夏の香り 白ユリが満開の池田城跡公園

梅雨の晴れ間に、初夏の香り 白ユリが満開の池田城跡公園

2020年6月25日    池田城跡公園

Pocket

緊急事態宣言が解除されて様々な公共施設が再開するなか、城山町にある池田城跡公園も再開!この時期に満開になるテッポウユリを見に行きました。

城跡公園の正面玄関、大手門から入園すると、手を清める手水舎があります。柄杓で水をすくうと、太陽のきらめきを水が反射してなんとも涼しげです。こどもはまず食いつくポイントです。武家屋敷風の案内所ではアイスやお茶の販売もあり、これからの季節は熱中症予防に屋根の下で飲み物を飲んで休憩に利用したいところ。

お茶を口にしたら、いざ天守閣のふもと、ユリが咲くポイントへ!一面に咲き誇る真っ白いユリたちの数、約2000株!「白いユリの楽園やぁ~!」と某リポーターさんの声で脳内再生されました。1株でもインパクトがあるテッポウユリが咲き誇る風景は、市内でもなかなかお目にかかれないのでは。白いラッパのような花弁に顔をそっと近づけると、とても良い香りがホンワリ。癒されますー。

このユリは”池田白ゆり会”の方々が生育したものなんだそう。案内居のスタッフの方にお話を伺うと、「毎年6月初旬から中旬が開花のピークを迎えます」とのこと。ピークにあわせてわざわざ遠方から足を運ぶ方もいらっしゃるそうです。

城跡公園のメイン、やぐら風展望休憩舎から見下ろしてみると、新緑とユリの白の対比がこれまたキレイで。夏が始まったな......日焼け止めを塗らなくては、と改めて決意した次第です。

園内には日本庭園や瓦葺の茶室、遺構復元コーナーなどもあり、歴史好きのこどもは興奮すること間違いなし。個人的には「池田忍者甲賀衆 枉駕」(いけだにんじゃこうかしゅう おうが)による忍者パフォーマンスをまたこどもと見たいなぁ、と思っています。

春には桜、初夏には花菖蒲やユリ、秋には紅葉、冬には雪景色。立派な敷地の中で四季折々の様々な風情を親子でゆっくり味わえる、隠れ家的スポットの池田城跡公園。平日のほうが空いていて、より開放感を味わえるかも。オススメです!

-----

取材ママ:
ひまりちゃん

モデル協力:
佳子ママ&ともちゃん

住所 大阪府池田市城山町3-46
アクセス 阪急池田駅より徒歩5分
電話番号 0727532767
営業時間 午前9時~午後7時(11月から3月は午後5時まで)
定休日 火曜日(祝日の場合は直後の平日)、12月29日-1月1日
URL https://ikedashiroato.wixsite.com/ikedacastle
備考 【入園料】
無料

【駐車場】
あり(五月山緑地駐車場、有料)

※当ページは、情報を保障するものではありません。詳細は直接各施設にご確認頂きますようお願いいたします。

Pocket

コメント

※コメントは管理者による承認制です。内容が不適切と判断した場合は、編集及び削除させて頂く場合がございます。ご了承ください。

最新情報をGETしよう!

その他の子育て応援探検隊 ニコニコブログ

目的の情報を探す

人気のキーワード

SNSでつながろう!

  • LINE@お友だち追加