1. “こどもたちの第二のお家” 放課後ハウス バンビーノ

“こどもたちの第二のお家” 放課後ハウス バンビーノ

2021年3月21日    放課後ハウス バンビーノ

Pocket

2021年春、緑丘の一軒家をまるごと使った、小学校1年生から6年生が対象の放課後民間学童「放課後ハウス バンビーノ」がオープンします。放課後学童とは、保護者が勤めに出ている学童を、放課後に保護者に代わって保育すること。放課後児童クラブ・児童クラブなどとも言われ、公立公営、公立民営、民立民営の3タイプに大きく分けられます。「バンビーノ」さんは、民立民営の放課後学童。インスタグラムで雰囲気の良い写真を見て「あたたかい雰囲気の場所やな〜」と気になり、取材でお伺いしました。

笑顔で迎えてくださったのは住友さんと藤原さん。住友さんは幼稚園教諭免許・小学校教諭免許を、藤原さんは食品衛生責任者の資格を取得されています。お二人はご自身の子育てがひと段落して勤めた仕事場で出会い、「こどものために何かしたいね」という話で意気投合されました。「自分たちが小さな子を育てていたとき、仕事や急用で家を開けないといけないときに、こどもを安心して長時間預けられる場所がありませんでした」と藤原さん。子育てを通じて「困ったときにこんな場所があればいいのに、こんなサービスがあれば良かったのに、と二人で話した場所を実現させよう」と決心して「バンビーノ」を設立されました。

お二人の目標は「こどもたちの第二のお母さんになって、第二の家にお迎えする」ということ。自宅のように安心できる環境で、安心して話せる関係性を築きながら楽しい時間を過ごし「こどもを安全に保護者の元へ帰す」ことを大切にしています。平日の放課後はもちろん、長期休暇や警報休校時、土日祝日も預かっていただけ、なんと宿泊での預かりも可能なんだそう(要相談)。泊まりがけの仕事の時も、こどもを安心して預かっていただけそうです。

一軒家をまるごと放課後学童に用いている「バンビーノ」は静かな住宅街にあり、隣の家とは物置などで程よい距離感が。広い敷地内には緑がいっぱい!1Fには大きな円卓があるダイニングと、クラシックギターとエレクトーンがある和室が。2Fには本やおもちゃがたくさんあるお部屋と救護室件事務所などがあります。

ダイニングでは手作りの夕食はもちろん、塾へ持って行くお弁当なども提供。食材にこだわって「こどもたちに産地直送の栄養のある食事を食べて貰いたいと思っています」と住友さんは言います。また、外部講師による音楽レッスンなども企画されていて、遊んだり学んだりしながら楽しい放課後タイムを過ごすことができそうですね。

「時間に少し余裕が出てきた私たちが、今子育てを頑張っているお母さん方を助けたい」というお二人の思いで生まれた「バンビーノ」。志を同じくするスタッフの方や外部の講師の方々と準備をしながら、4月から来るこどもたちを待つ今のこの時間。「とても心地よい緊張感があります」と、ドキドキワクワクしながらこどもたちを待ってくださっています。学童を探しておられる方、楽しく穏やかな時間を過ごせそうな「バンビーノ」に一度見学に行かれてみては。利用には会員登録が必要です。見学会・相談会はホームページのお問いあわせ欄が便利です^-^。

(午前中はレンタルスペースとして貸し出しをされています!親子や幼稚園ママの集まり、学習や講座などの利用などで使ってみたいなという方もぜひお問いあわせを。)

公式サイトブログinstagramメール

-----

取材ママ
ひまりちゃん

住所 大阪府池田市緑丘2-3-3
アクセス 阪急バス「旭丘」バス停から徒歩2分
電話番号 070-4132-0734
営業時間 7:30~19:00
備考 【駐車場】
あり(4台)

※当ページは、情報を保障するものではありません。詳細は直接各施設にご確認頂きますようお願いいたします。

Pocket

コメント

※コメントは管理者による承認制です。内容が不適切と判断した場合は、編集及び削除させて頂く場合がございます。ご了承ください。

最新情報をGETしよう!

その他の子育て応援探検隊 ニコニコブログ

目的の情報を探す

人気のキーワード

SNSでつながろう!

  • LINE@お友だち追加