1. 採れたての野菜って、あまーい 無農薬野菜の「畑で朝ごはん」で野菜パクパク食べちゃおう!

採れたての野菜って、あまーい 無農薬野菜の「畑で朝ごはん」で野菜パクパク食べちゃおう!

2020年8月20日    畑で朝ごはん

Pocket

細河にある畑で無農薬栽培された野菜を収穫して、その場で調理して朝ごはんにする「畑で朝ごはん」に行ってきたのでレポートします!夏の畑のマストアイテム、長靴・帽子・飲み物・日焼け止めを抜かりなく準備して、動きやすい服装で畑に集合。野菜以外に食べたいおにぎりやパン、調味料も持参しました♪

まずは畑をぐるりと観察。持ち主の吉岡さんから「これがとうもろこし、これがアイコトマト、ここがオクラで、ここはナスですよー。ナスはヘタが緑色なのが米ナス、果実が真っ白なのが白ナスです」と、種類の説明を受けました。おいしそうに大きくなってきたスイカやカボチャもあったそうですが、残念ながら野生のイノシシに食べられてしまったそう。イノシシさん、美味しそうだったらそりゃ食べちゃうよね。イノシシも大喜びの素晴らしい無農薬畑であることを再確認したところで、いざ収穫へ!

とうもろこしの収穫方法を教わります。「手で、下向きにバキッと!」。大胆!硬いかと思いきや、こどもの力でも気持ちよく「バキッ」ともぎれました。はじめての収穫にこどもたちは大喜び。皮をむいてそのままかじりつくと「あまい!ゆでてないのにあまい!」と驚いていました。トマトはハサミでチョッキン。水で洗ってそのままパクッ!トマトも種類によってかみごたえや味が違って、どんどんいただいてしまいました。

収穫したら、家族単位で分けられた調理コーナーへ。コロナ対応のため、ひと家族にひとつずつパラソルやガスコンロ、包丁セットを準備してくださっています。収穫した野菜を包丁で切ったら、塩茹でしたりオリーブオイルでソテーして、朝ごはんとして「いただきます!」。持参したパンに挟んでベジサンドイッチにして、ちょっとオシャレにいただいてみました♪五月山の緑をバックに、清々しい青空の下での朝ごはんタイム。「野菜嫌いの子も、自分でとった野菜は特別なのか、パクパク食べてくれます」と吉岡さん。本当においしくて、大人も夢中で食べました。アウトドア特有の開放感に、現実(帰ってからの洗濯とか掃除とか)を忘れそう(忘れたい)になりました。

野菜の甘味と旨味を味わう格別の朝ごはんの後は、田んぼを見学。こどもたちは、ちいさなちいさなオタマジャクシに大興奮!「かわいい!」「おおきくなってな」と喜びながら手ですくって遊んでいました。こどもと同じ目線でオタマジャクシをすくいまくる大きなこどもさん(夫)も爆誕していました。楽しそうで何よりでした。

8月も順次開催予定だそうです♪おいしい空気とおいしい野菜で、ストレス発散!家族でパクパク野菜をたべてみてください。

facebook

-----

取材ママ
ひまりちゃん

住所 大阪府池田市古江町(現地の畑に集合、詳しい場所はお申し込み後にお伝え)
アクセス 【バス利用】
阪急バス池田停留所 4番のりばから乗車、木部停留所で下車(片道220円)して徒歩約10分

【車】
指定駐車場あり(お申し込み後にお伝え)
備考 【参加人数】
各回先着3〜5組(状況により変動する可能性あり、こどものみの参加は不可)

【参加費】
大人 1,500円、小学生 1,000円、幼児 700円、2歳未満は無料(税込)※特別企画の際は参加費が変更の場合あり

【持ち物】
野菜以外の朝ごはん、飲料、調味料、食器、お箸、フォーク、レジャーシート

【服装】
汚れてもいい服、靴(長靴がオススメ)、着替え、軍手

【申込み】
facebookに記載の申込みフォームより

【問合せ先】
090-3283-2565(吉岡)

※当ページは、情報を保障するものではありません。詳細は直接各施設にご確認頂きますようお願いいたします。

Pocket

コメント

※コメントは管理者による承認制です。内容が不適切と判断した場合は、編集及び削除させて頂く場合がございます。ご了承ください。

最新情報をGETしよう!

その他の子育て応援探検隊 ニコニコブログ

目的の情報を探す

人気のキーワード

SNSでつながろう!

  • LINE@お友だち追加