1. 地域の”母の味” こどもからシニアまでハッピーになる地域食堂 「こもれびハッピー食堂」

地域の”母の味” こどもからシニアまでハッピーになる地域食堂 「こもれびハッピー食堂」

2020年8月13日    地域食堂「こもれびハッピー食堂」@こもれび相談室 室町拠点

Pocket

こもれびハッピー食堂は、多世代交流ハッピーズさんが主催、NPO法人こもれび相談室さんが協力する地域食堂。月に1度、土曜日の17時から、多世代が集まって交流する素敵な場所づくりをされています。

寺子屋mae(宇保町)やばんまい(鉢塚)など池田市内の様々な場所で開催されてきましたが、この夏からはこもれび相談室室町拠点(室町)で開催。通常は参加費(大人200円、こども100円、未就園児無料)で、シニアからこどもまで喜ばれるメニューのワンプレート400円、ドリンク1杯200円〜ですが、コロナ禍の今は感染予防のためにお弁当スタイルに切り替えテイクアウト制(1つ400円、予約制)に。どなたでも参加でき、シニアを中心に小さなこどもや若い世代の参加も多いので、多世代が交流するあたたかな地域食堂となっています。

この日のお弁当のメインは、みんな大好きな煮込みハンバーグ!きのこのソースがかかった手ごねのハンバーグは、ちょっと元気が出ない時でも嬉しくいただけます。副菜はかぼちゃの煮付けにピーマンとジャコの和え物、ブロッコリー、お漬物、デザートにはブドウが。お味も美味しく、お値段もお手ごろに設定くださっているので「毎日やっていたら常連間違いなし」との感想を持ちました。本当に毎日食べたい、言うなれば地域の母の味(調理されているのは20代以上の男性女性スタッフさんです^-^)!メニュー決めや食材の買い出しも食堂スタッフさんが行います。お弁当のウメボシは、小学校低学年の男の子がパパと一緒に買い出しに行ってくれていました♪スタッフみなさんの協力のもとで作られるこの食事。体温測定や手の消毒、食品管理など衛生面に留意しながら心を込めて調理されているので安心していただけます。

「ふだんはワイワイ会話を弾ませながら楽める食堂なのですが、感染拡大に気を付ける今は密になることができません。テイクアウトを取りに来てくださるその数分間だけでも、お顔を見たりマスク越しの少しの会話でみなさんを勇気付けられたら。おいしいご飯でホッとしてもらえたら嬉しい」と代表の長野さん。スタッフみなさんのわきあいあいとした雰囲気がとってもあたたかく、その場にいるだけでおだやかーな気分になれました。次回開催日時は8月22日(土)17時から20時、事前のご予約が確実です!

電話で予約する(072-752-4334)
事務代行先 池田市公益活動促進協議会トアエル
メールfacebook

-----

取材ママ
ひまりちゃん

住所 大阪府池田市室町5-45 室町マンション101
アクセス 阪急池田駅より徒歩5分
電話番号 0727524334
営業時間 月1回 土曜日、17:00~20:00
備考 【対象】
シニアからこどもまで全世代

【テイクアウト費】
お弁当ひとつにつき400円(税込)

【予約問合せ先】
072-752-4334(事務代行先 池田市公益活動促進協議会トアエル)

【駐車場】
近隣コインパーキングあり

※当ページは、情報を保障するものではありません。詳細は直接各施設にご確認頂きますようお願いいたします。

Pocket

コメント

※コメントは管理者による承認制です。内容が不適切と判断した場合は、編集及び削除させて頂く場合がございます。ご了承ください。

最新情報をGETしよう!

その他の子育て応援探検隊 ニコニコブログ

目的の情報を探す

人気のキーワード

SNSでつながろう!

  • LINE@お友だち追加