1. 手軽に美味しいマタニティクッキングに行ってきました!

手軽に美味しいマタニティクッキングに行ってきました!

2019年11月13日    池田市保健福祉総合センター

Pocket

10月20日に保健福祉総合センターで開催されたマタニティクッキングへ行ってきました。迎えてくれたのは、「いけだ地域栄養士会 葉菜の会」の会長の山下晶子先生。実はこのマタニティクッキング、池田市で30年近い活動実績がある葉菜の会さんが、市に提案して始まった事業なのだそうです。
始まりは10年ほど前。ママ達の声からでした。
子どものときの食生活は一生続くと言われるだけに、離乳食が始まると、体にいいものを作ってあげたくなる。でも、子どもがいるのでなかなかお料理も習いに行けない。それだったら出産前にお料理を習えばいいのでは、と「妊娠中に自分の食生活を見直してみませんか」をテーマにした講座が始まりました。

今年は、働くパパ・ママにも参加しやすいようにと日曜に開催。今回は、夫婦揃って2組の方がご参加下さいました。豊中で飲食店を営むAさんは、プロの料理人。お店が忙しく手を離せないときがどうしてもあるので、子どもが産まれてからも奥様が手軽に作れる塩分控え目でバランスのよい料理を知りたい、と参加されました。


講座で教えるメニューは、健康的なものであることが第一条件だそうです。
「インスタントの出汁が全部悪いわけではないけど、塩分が多いことは知っておいて欲しい」との思いから、講座は実際に出汁をとるところから始まります。インスタントと味比べをした参加者からは「インスタントは美味しいけれど塩味が確かに強い」「自然の出汁は、初めは物足りなく感じるけど風味がしっかり出ている」の声が。
もうひとつの条件は、「毎日でもできる」メニューであること。
「栄養士がやるクッキング教室って、どうしても具材が盛りだくさんになるんですよね」と山下先生。この教室では、なるべくシンプルな料理、シンプルでありながら、具材の追加やちょっとした応用がしやすいメニューを学べるようにしています。本日のメニューは、鮭のホイル焼き、小松菜とあさりのサッと煮や納豆汁など全5品。栄養士の伊奈先生、伊藤先生のご指導の下、ものの30分ほどで完成しました。
そして、みんなで試食タイムです。
奥様に誘われて参加したKさん。「薄味だけど、とても美味しいです。私でもなんとかできました。」と笑顔に。男性も参加しやすい、アットホームな雰囲気の講座でした。

次回は、12月19日木曜日、午前10時から午前12時までの開催予定です。
市の広報や当サイトkodomotoいけだでもご案内いたします!

住所 大阪府池田市城南3丁目1−40
電話番号 0727546010
営業時間 9:00~21:00
定休日 第2土曜日、年末年始
URL http://www.city.ikeda.osaka.jp/shisetsu/kenko/1421827617811.html

※当ページは、情報を保障するものではありません。詳細は直接各施設にご確認頂きますようお願いいたします。

Pocket

コメント

※コメントは管理者による承認制です。内容が不適切と判断した場合は、編集及び削除させて頂く場合がございます。ご了承ください。

最新情報をGETしよう!

その他の子育て応援探検隊 ニコニコブログ

目的の情報を探す

人気のキーワード

SNSでつながろう!

  • LINE@お友だち追加