1. 春を感じる!小林一三が愛した和菓子屋さんの絶品いちご大福

春を感じる!小林一三が愛した和菓子屋さんの絶品いちご大福

2021年4月15日    福助堂

Pocket

阪急電車創設者「小林一三」さんがこよなく愛した老舗和菓子屋「福助堂」さんをご存知ですか。旧能勢街道にあるこちらの和菓子屋さんは、創業天保12年〔1841年〕に創業の老舗。旅人たちが立ち寄る峠茶屋として名を馳せ、180年がたった今もなお、昔から受け継がれた素朴な味わいを守られています。池田市のふるさと納税の返礼品として和菓子セットがセレクトされているなど、多くの方に愛されている和菓子屋さんです。

でっち羊かんや大福餅などの定番品や、パイナップル大福などの有名どころはもちろん美味しいのですが、私のオススメはいちご大福と柏餅!特にいちご大福はまるまると大きくて、こどもの小さな手にのせるとドーンとその存在感を感じます。うっすらピンク色をしているのがとても可愛らしく、私やムスメは「いちご大福=福助堂」と思っているくらい大好きです。

新鮮な大粒いちごを白あんでくるんで、羽二重餅ですっぽりと包んだ甘ずっぱい香りの大福もち。甘すぎず、いちごの味がしっかりしてとても美味しいです。子どもも大好きないちご大福、ぜひ一度味わってみてください^-^。

公式WEBサイトfacebook

-----

取材ママ ひまりちゃん

住所 大阪府池田市建石町3-2
アクセス 阪急池田駅から徒歩10分
電話番号 072-751-4252
営業時間 9:00~19:00(コロナ禍の影響で変更になる場合あり)
備考 【駐車場】
なし

※当ページは、情報を保障するものではありません。詳細は直接各施設にご確認頂きますようお願いいたします。

Pocket

コメント

※コメントは管理者による承認制です。内容が不適切と判断した場合は、編集及び削除させて頂く場合がございます。ご了承ください。

最新情報をGETしよう!

その他の子育て応援探検隊 ニコニコブログ

目的の情報を探す

人気のキーワード

SNSでつながろう!

  • LINE@お友だち追加