fbpx
  1. 夏休み子ども将棋合宿 in 池田

夏休み子ども将棋合宿 in 池田

2018年8月31日    不死王閣

Pocket

8月19日(日)20日(月)に不死王閣で行われた『夏休み子ども将棋合宿 in 池田』にお邪魔しました。
企画したのは、サカエマチ商店街2番街にあるバルーンショップ『ふわりん's Balloon and zakka』のオーナー、松谷裕美子さん。お子さん2人が将棋をはじめたこときっかけに、ショップ内で将棋サークル&こども将棋教室『ふわりん将棋』を開催し、今回、池田市を舞台に将棋合宿を初企画。第68回NHK杯将棋トーナメンで藤井聡太七段に勝利した今泉健司四段がメイン講師を務めるとあって、池田市内のみならず福井県や香川県からも応募が集まり、合わせて34名の小・中学生が参加しました。

実力ごとにグループに分かれた指導対局では、講師の先生方が子どもたち一人ひとりと対局し、勝負に臨む考え方をアドバイス。今泉先生による将棋講座では、駒得・駒損など「将棋をするうえで一生使える」基本の考え方を整理しました。子どもたちは笑顔で手を上げて自分の意見を発表したり、真剣な眼差しで鉛筆でメモを取るなどして、今泉先生の話に聞き入っていました。
その後の個人戦では、3連勝すれば将棋の駒型の消しゴムがもらえるとあって会場は白熱。2枚落ちや10枚落ちなど駒落ちで対局するなど、全員が持てる力を最大限発揮。将棋づけで子どもたちも疲れただろう、と思いきや、対局で負けて悔しそうな顔、講師からアドバイスをもらって嬉しそうな顔など、みんな疲れを見せないいい表情をしていたのが印象的でした。

メイン講師の今泉先生は「合宿で将棋の楽しさも感じて欲しいけれど、将棋を通じた仲間づくりの喜びも感じてほしい」とコメント。楽しむ場面では笑顔で思いっきり楽しみ、真剣な場面ではとことん集中する。先生のそんな空気感を子どもたちも肌で感じ取り、合宿全体がとてもいいムードで進行していました。

対局だけでなく、合宿の仲間とバーベキューやプールも楽しめた、充実した2日間のこども将棋合宿。来年以降も継続開催され、池田が将棋の町として盛りあがっていけばすごくおもしろいですね。池田市からプロ棋士が誕生する日も遠くないのではと感じられた、熱気タップリの刺激的な将棋合宿でした。

-----

ママさんライター
ひまりちゃん

住所 大阪府池田市伏尾町128-1
アクセス 【電車】
阪急宝塚線 池田駅 → 阪急バス西乗り場、4番乗り口、系統番号26・131・135・136・139番のバスにご乗車下さい。(伏尾駅下車池田駅より約15分)
新大阪駅より・・・大阪駅までお越しいただき阪急電車乗り換え


【阪急バス】
「伏尾」停留所下車(不死王閣前)
系統番号:135・139

「吉田橋」停留所下車(徒歩5分)
系統番号:26・130・132・135・136・139

※時刻表等、詳しくは「阪急バス」ホームページでご確認ください。
https://www.hankyubus.co.jp/rosen/


【大阪空港】
タクシーで15分

大阪モノレールで「蛍池駅」下車、阪急宝塚に乗り換え「池田駅」下車。
池田駅より、阪急バス又は送迎バス(要予約)をご利用ください。
電話番号 072-751-3540
URL https://www.fushioukaku.co.jp

※当ページは、情報を保障するものではありません。詳細は直接各施設にご確認頂きますようお願いいたします。

Pocket

コメント

※コメントは管理者による承認制です。内容が不適切と判断した場合は、編集及び削除させて頂く場合がございます。ご了承ください。

最新情報をGETしよう!

友だち追加

その他の子育て応援探検隊 ニコニコブログ

目的の情報を探す

人気のキーワード

SNSでつながろう!

  • LINE@お友だち追加