1. はぐの里にチャリティショップOPEN! 古着と小さな図書館。新しいまちづくりのかたち。Re: LIFESTORE FUSIODAI

はぐの里にチャリティショップOPEN! 古着と小さな図書館。新しいまちづくりのかたち。Re: LIFESTORE FUSIODAI

2020年10月8日    Re: LIFESTORE FUSIODAI(リライフストア フシオダイ)

Pocket

2020年9月22日(祝・火)、旧伏尾台小学校南校舎「はぐのさと」内に、女性向けの服を取り扱うチャリティショップ「Re: LIFESTORE FUSIODAI」(リライフストア フシオダイ と読みます)がNEW OPEN。早速行ってきました!

チャリティショップとは、寄付により集まった商品を販売し、その売り上げを地域貢献に役立てる仕組みです。こちらのお店で販売しているお洋服などは、全て地域の方から寄付してもらったもので、売上の一部は、伏尾台エリアの無料移動支援「らくらく送迎」などを行う伏尾台コミュニティへ寄付されるそうです。

実はOPEN前には「古着屋さんDIY」というワークショップ(教室内のリフォーム)が行われていたので、そちらにも親子で参加しました。娘は初めてのペンキ塗り。目を輝かせて楽しんでいました!0歳から参加でき、多世代の交流を行いながら楽しくペンキ塗りができて、とても有意義な時間でした。

このワークショップにより、店内は小学校の校舎だとは思えないほどオシャレにリフォームされていますが、実は。こちらのリフォームに使用されている材料なども、廃材・古材などを活用し環境に配慮されたものになっています。

また、「まちライブラリー」という、まちかどの図書館を併設。こちらのこども向け絵本や大人向け雑誌も、すべて地域の方の寄付によるもの。絵本や児童書がメインですが、貸出も行っています。貸し出し期間は3ヶ月と長いので、焦らず返却することができます。

店内はカーペット敷きでおもちゃもたくさんあるので、ちいさなお子さんも安心して遊べていました。

「地域の方が気軽に着て、笑顔になれる場所になればいいなと思ってお店をつくりました」と代表のハチドリラボの中山さん。

今後は、寄付された大人用の古着でこども服を作ったり、本業である「食」の活動も予定しているそうです。今後も楽しみですね。次回のオープン日は、10月9日(金)、25日(日)の11時〜15時半を予定されています。

メールFacebookInstagram


-----


取材ママ:
たえちゃん

写真撮影:
ひまりちゃん

住所 大阪府池田市伏尾台2-11 旧伏尾台小学校 1F
アクセス 阪急バス 伏尾台センター下車 徒歩3分
営業時間 11:00~15:30

※当ページは、情報を保障するものではありません。詳細は直接各施設にご確認頂きますようお願いいたします。

Pocket

コメント

※コメントは管理者による承認制です。内容が不適切と判断した場合は、編集及び削除させて頂く場合がございます。ご了承ください。

最新情報をGETしよう!

その他の子育て応援探検隊 ニコニコブログ

目的の情報を探す

人気のキーワード

SNSでつながろう!

  • LINE@お友だち追加