1. 南アフリカのルワンダに移住し、こどもたちへお腹いっぱいのおむすびを配りたい! と頑張っている山田さんをご紹介。

池田市で子育てを応援している方特集 Vol.4 南アフリカのルワンダに移住し、こどもたちへお腹いっぱいのおむすびを配りたい! と頑張っている山田さんをご紹介。

Pocket

2016年12月1日    南アフリカ ルワンダ

いつかは、こどもたちへお腹いっぱいのおむすびを配りたい…

南アフリカのルワンダに移住し、こどもたちへお腹いっぱいのおむすびを配りたい! と頑張っている山田さんをご紹介。

今回は山田(旧姓、山崎)美緒さん

池田市出身、34歳、5歳3歳0歳の三児の母。
逗子市在住の頃、‘保育園に入れなかった
‼︎(待機児童になった)’ことから、コミュニティ保育システムを立ち上げる。またシンガポール在住の時は、森のようちえんを主宰するなど、パワフル母ちゃんとして活躍。

大阪外国語大学在学中にアフリカ大陸を自転車で縦断、もちろん日本人女性初!その後世界20か国以上を自転車で旅する。
自転車×ソーシャルな活動を行い、その業績は各方面で高く評価され池田市観光大使、高知県観光特使、エリトリア共和国観光親善大使に任命。

現在はなんと!
南アフリカのルワンダへご家族で移住!
日本食レストランを立ち上げるべく、大忙し。いつかは、こどもたちへお腹いっぱいのおむすびを配りたい…とのこと。

パワー溢れる山田美緒さん、今後のご活躍に期待しています♪

著書:マンゴーと丸坊主(幻冬舎)、満点バイク(木楽舎)、満点自行車(台湾)、バイシクルガール(共著、PHP)

※画像引用元: Facebookページ(https://www.facebook.com/yamasakimio)

【12月4日】山田美緒さんの幼馴染、進藤尚美さんがシェフとして旅立ち! 天ぷら食べて応援するイベントが開催

山田美緒さんの幼馴染、進藤尚美さんが、人生かけて!シェフとして旅立つことになりました。
そんな尚美さんを応援するイベントが開催されます。
ぜひ、美味しい天ぷらを食べに、お立ち寄り下さい。

「天ぷら食べて新藤尚美を応援!」

【日時】
2016年12月4日(日)
10時〜夕方
※天ぷらがなくなり次第終了。

【場所】
こいし歯科もぐもぐルーム
(こいし歯科の道をはさんで向かいの研修室)
Google Map 

【会費】
大人1000円、子ども300円

【メニュー】
てんぷら、1ドリンク

【挑戦者 新藤尚美】
池田で生まれずっと池田で暮らしてきた新藤電器の新藤尚美。アフリカのルワンダで本格的和食レストランを経営する幼馴染の友人山田美緒(池田出身)に誘われて、未知の地で挑戦することに決めました。もちろんアフリカは初めて、海外で働くのも初めて、英語は勉強中。でも情熱、根性、30代女性にしては純粋過ぎるくらい真っ直ぐな心を持ってアフリカへ渡り、アフリカ一のレストランを目指し日本食シェフとして活躍します!

12月16日20時10分、エチオピアエアラインにてルワンダに出発!
翌日12時40分、ルワンダ着の長旅です。(ルワンダと日本の時差は7時間)

新藤尚美の想い!
1. ルワンダで唯一の本格的和食レストランでシェフとして活躍したい!
2. お寿司、おむすび、天ぷら…日本食を広め、アフリカで1番のレストランにしたい!
3. ルワンダの子どもたちに栄養満点健康おむすびを配りたい!

【KISEKIレストランについて】
ルワンダの首都キガリの池田出身山田美緒が経営する本格的和食レストランです。日本はもちろん世界中から厳選した食材、お酒を輸入。日本の“おもてなし”と、職人歴20年の寿司職人、ルワンダ人の寿司職人とともに“アフリカの奇跡”と言われるルワンダで日本食を通してたくさんの“KISEKI”(奇跡)を創造します。

Facebookページ(外部サイト) ブログ(外部サイト) キセキレストランWEBサイト(外部サイト) Facebookイベントページ(外部サイト)
Pocket

コメント

※コメントは管理者による承認制です。内容が不適切と判断した場合は、編集及び削除させて頂く場合がございます。ご了承ください。

最新情報をGETしよう!

その他の子育て特集

目的の情報を探す

人気のキーワード

SNSでつながろう!

  • LINE@お友だち追加