1. 病児・病後児保育室がオープン!

病児・病後児保育室がオープン!

Pocket

※当記事は、情報を保障するものではありません。池田市公式WEBサイトにてご確認頂きますようお願いいたします。

2016年12月9日

病児・病後児保育室では、病気の回復に至っていない、または回復期にあるお子さんをお預かりします

お子さんの病気が『まだ回復していない』または『ほぼ回復に向かっている』けれど、保育所や幼稚園や小学校に行かせることができない時、保護者の方もお子さんについていてあげたいと思われることでしょう。しかし、「もう仕事を休むことができない」「どうしても外出しないといけない用事がある」などの時もあることと思います。
そんな時に安心して預けることのできるところがあったら、という願いのもとにできたのが「池田市病児・病後児保育室」です。看護師、保育士が家庭的な雰囲気の中でお預かりします。

池田市病児・病後児保育室の概要

【場所・連絡先】
市立池田病院内
住所:池田市城南3丁目1番18号
電話:072-754-6626

【開室日】
午前8時から午後6時まで(土・日・祝日・年末年始を除く)

【定員】
4名

【対象児童】
次の4つの要件をすべて満たしている児童です。(保育所等に入所していることが条件にはなりません。)

1. 池田市民の児童
2. 生後57日目以降から小学校6年生まで
3. 病気等の回復にいたっていないが当面症状に急変がない状態または回復期にある児童
4. 利用を希望する日に、保護者の就労や冠婚葬祭などやむを得ない事情により家庭での保育が困難な児童

【対象となる病気や怪我】
次のア~エに掲げる傷病の場合にお預かりします。利用が可能な傷病かどうかは、病児・病後児保育室までお電話ください。
ア. 風邪や下痢など、子どもが日常的にかかる病気
イ. 風しん・おたふく風邪等の伝染性疾患
ウ. ぜんそくなどの慢性疾患
エ. 骨折や怪我などの外傷性疾患

※1 病気の急変の可能性が高い場合や新型インフルエンザなど感染性の強い疾患の場合は、お預かりできなことがあります。
※2 麻しん、水ぼうそうは原則お預かりできません。

【利用期間】
原則、7日間以内です。ただし、病気の状態が続くなど、やむを得ず7日間を超えて利用する必要がある場合は、ご相談ください。

【利用料金】
池田市病児・病後児保育室に、利用日の朝に納めてください。おつりのないようにご準備ください。

(1)市民税の所得割の額が48,600円以上の世帯:2,000円(1日あたり)
(2)市民税の均等割の額のみの世帯、または、市民税の所得割の額が48,600円未満の世帯:1,000円(1日あたり)
(3)生活保護世帯及び市民税非課税世帯:無料

利用の流れ

利用にあたっては、事前登録が必要です。また、実際に利用されるときは、電話にて事前予約が必要となります。事前登録から利用までの流れは次のとおりです。

【事前登録】
・利用にあたっては、事前に利用登録が必要となります。
・「池田市病児・病後児保育施設登録届出書」と「同意書」を提出してください。
・登録場所は、池田市病児・病後児保育室、保育所、認定こども園、小規模保育事業所または市役所幼児保育課(4階14番)

【申し込み(電話予約)】
・利用を希望される前営業日の午後5時45分までに電話にて必ず予約をしてください。
なお、当日に急きょ利用を希望される場合は、当日の午前10時までに予約をしてください。
※病状や定員等によっては、予約できないこともありますので、あらかじめご了承ください。
※予約がない場合は、お預かりできません。
※予約の取り消しは、当日午前9時30分までに連絡してください。

【医療機関での診察】
予約できましたら、かかりつけの医療機関(池田市内。1歳未満のお子さまは市立池田病院に限ります。)で診察を受け、「診療情報提供書」を発行してもらってください。

【当日利用】
「池田市病児・病後児保育施設利用申込書」、「診療情報提供書」、「家族との連絡票」、「薬の説明書(処方箋等)」の必要書類をそろえて、利用料、弁当、おやつ、衣類など当日の保育に必要なものを持って、池田市病児・病後児保育室へお越しください。

【お迎え】
利用時間内に必ずお迎えにお越しください。

利用当日に持参するもの

【必ず用意するもの】
●池田市病児・病後児保育施設申込書
●家族との連絡票
●児童医療証の写し
●薬(医師から処方されている場合のみ)
●弁当、おやつ、お茶
●バスタオル1枚
●汚れた衣類等を入れるビニール袋
●診療情報提供書(医療機関による発行済みのもの)
●健康保険証の写し
●利用料(当日分のみ)
●薬の説明書(処方箋等)
●着替え2〜3枚
●タオル2枚

【必要に応じて用意するもの】
●哺乳瓶
●紙おむつ10枚程度
●食事用エプロン
●粉ミルク(1回分ずつに分けたもの)
●おしりふき
●歯磨きセット(歯ブラシ等)

※すべての持ち物には、お名前をご記入ください。

利用上の注意

■ 職員が病状を伺いますが、お子さまの状態によってはお預かりできない場合があります。
■ お迎えは必ず利用時間内にお越しください。
■ お薬は医師から処方されている場合のみお預かりします。薬の説明書(処方箋等)がある場合は必ずご持参ください。
■ お預かりしている間に、医療機関に受診する必要が生じた場合は、保護者に連絡のうえ、受診させていただきます。なお、受診に係る費用は保護者負担となります。
■ 利用期間中であっても、お子さまの病状が変化し治療が必要になる場合などは、ご利用を取り消すことがあります。
■ 同じ病気の状態が数日間続く場合は、ご家庭で医療機関にて受診してください。

一日の過ごし方

池田市病児・病後児保育室では、次のように一日を過ごします。
※あくまでも目安ですので、症状等によっては変わることもあります。

病児・病後児保育室がオープン!

各種様式のダウンロード

下記より各種様式をダウンロードして、ご利用ください。

登録届出書(裏面は同意書になっていますので、両面印刷してご使用ください。)(PDF:368.1KB) 利用申込書(PDF:55.7KB) 診療情報提供書(PDF:47.4KB) 家庭との連絡票(PDF:122.9KB) 家庭との連絡票(記入例)(PDF:145.4KB) 詳細及びお問い合わせはこちら(池田市公式WEBサイト)
Pocket

最新情報をGETしよう!

その他のニュース

目的の情報を探す

人気のキーワード

SNSでつながろう!

  • LINE@お友だち追加